イースタンリーグ巨人戦3連戦の結果から今後の右の代打要員は?

3/29から3/31はイースタンリーグで巨人との3連戦

結果は、
3/29は、1-9で負け
3/30は、0-3で負け
3/31は、6-6の引き分けで終わりました。

1軍の代打要員として昇格する可能性がある選手は?

山川が打撃不振のため3/30に2軍落ちして、森がDHに入りました。

そのため、1軍では、今のところ上本しか代打要員がいません。

せめてもう一枚、特に右の代打で使える中長距離打者がいればいいのですが。

イースタンリーグの試合結果から、代打として上がってくる可能性がある人はいないでしょうか・・・

右の中長距離砲であれば、木村文紀、竹原、山川あたりでしょう。

イースタンリーグ巨人との3連戦の結果は、
木村文紀が8-1
木村昇吾が10-2
竹原が5-2
金子が8-3
大崎が6-2

木村文が相変わらず打ててないですね・・・今年はオープン戦から全くダメです。どうしてしまったのでしょうか。

金子侑は打っていますが、1軍の内野手は今のところ枠がないでしょう。

大崎もぼちぼちですが、左よりも右の方が欲しいところです。

竹原は2安打打っていますが、どうでしょうか。

将来的なことも考えて、山川、木村文あたりが調子を上げて1軍に来るといいのですが・・・

明日の試合

明日は楽天との試合、13:00プレイボールです。

先発は、開幕投手の菊池雄星です。則本との投げ合いが予想されます。

がんばれ、雄星!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。