いよいよプロ野球開幕! 開幕戦オーダーは?

遅れたプロ野球開幕

3月20日開幕予定だったプロ野球が、新型コロナウイルスの影響で3ヶ月遅れて6月19日に開幕する。球春到来ではなく、球夏到来というところだろうか。

オープン戦首位、練習試合首位で終えたライオンズには3連覇の期待が掛かる。

不動の1番秋山が抜け、プロ野球解説陣の今年のライオンズに対する評価はそろって低評価であるが、主力選手が抜けても優勝してきたのがライオンズである。今年もソフトバンクを蹴散らしてリーグ優勝を勝ち取って欲しい。

1番にはスパンジー

練習試合での金子の不調もあって起用されたスパンジェンバーグが好調。開幕は1番スパンジーで迎えることとなった。

おそらく練習試合の最終戦の先発オーダーが、開幕戦のオーダーになるだろう。
1番 左 スパンジェンバーグ
2番 遊 源田
3番 捕 森
4番 一 山川
5番 二 外崎
6番 三 中村
7番 指 栗山
8番 右 木村
9番 中 金子
投 ニール

今年も金子が1番にハマらなかったのは残念であるが、9番で活躍して1番を勝ち取って欲しい。もちろん、打撃爆発ではなく、足で勝ち取ったヒットや四球を積み重ねて信頼を勝ち取って欲しい。

野手ではスタメン以外に、川越を筆頭に、鈴木や呉など、楽しみな選手がたくさん控える。投手では初めての先発ローテーション入りの與座に注目だろう。その他、ルーキーの宮川、浜屋も面白い存在になるはずである。

秋山が抜けた穴は一人の選手では埋まらないが、スパンジーの加入、木村の打撃開花、高橋光成、今井、與座の成長によって必ず埋まるものと信じている。

明日の開幕戦が楽しみである。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。